ホーム  >  採用情報

採用情報 RECRUIT

新卒採用情報

募集要項

募集職種製造職・技術職・営業職・事務職(総務/経理)
*現在2019年3月卒業予定者を募集しています。
勤務地本社及び各工場
初任給201,100円
諸手当通勤、住宅、物価、営業各手当ほか
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月)
勤務時間8:30〜17:00
休日休暇完全週休2日制(土曜/日曜)、祝日、夏期休暇、年末年始、有給休暇など
エントリー(登録)方法登録フォームよりエントリーし、下記応募書類を当社宛てに郵送して下さい。
1.履歴書
2.成績証明書
3.健康診断書
4.卒業見込証明書
〈書類送付先〉
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4丁目11番28号 南船場ビル8階
林六株式会社
管理本部 野口 博司
マイナビよりエントリーhttps://job.mynavi.jp/2019/
林六㈱にエントリーしてください。
選考の流れ筆記試験(一般教養)⇒一次・二次面接⇒最終試験
主な採用学部学部・学科は問いません

説明会のご案内

先輩社員のインタビュー

 

Q 現在の仕事内容は

A 私は主に含金属モノマーの拡販に向け、従来品の改良・研究やユーザー要望に則した新規開発テーマなどに取り組んでおります。
含金属モノマーとは各種ゴム及び樹脂改質の配合剤として使用されます。
目的物性が様々である為、お問い合わせいただく顧客先は多岐にわたります。
大まかにご紹介しますと、ゴルフボール、ベルト、ホース、ローラー、フィルム、レンズ、止水剤、木材改質、塗料などが挙げられます。
実際に弊社営業担当と顧客先へ訪問し、技術者の方々と面談させていただく機会もあります。
ご訪問に際しては、PR及び生の声を頂くことで出来る限りのお手伝いをさせて頂きます。ただし、実際はその場で対応できないことも多く、持ち帰って勉強させて頂くことが多いのですが・・・。
研究開発として、上記のような顧客要望を受け、第一段階としてラボテストでの評価をクリアできるよう取り組んでいきます。
そのためには、常日頃から自身の基礎的な知識及び考え方を鍛えておくことが必要であると感じます。
サンプルワークを通じてラボ評価OKとなれば、次ステップとして要求数量に応じた製造体制の構築が必要となります。
顧客との取り決め(仕様書、品質規格などの要求事項)を実現できるよう安定生産及び品質管理の面に最大配慮しながら、進めていく必要があります。
その際、製造設備や分析機器などの知識や方法を知っておくことが効率的な進め方において重要であると感じます。

Q 苦労されたこと。やりがい。

A 一連の開発課程において、トラブルや方向転換などはつきものであり、その都度種々の壁をクリアしていく必要があり、決して一朝一夕で完成するものではありません。
通常、ラボ段階での要望で壁にぶち当たることが多く、研究課としては一番の課題になります。
私も基本的な知識を始め計画性や提案力などまだまだ不十分な点が多く、日々勉強させて頂いています。
大変な事も多いですが、課題をクリアし開発テーマを進捗させていくことは、やりがいも強く且つ非常に良い経験をさせてもらっていると感じます。
その中で報連相は最も重要であり、方針確認及び問題解決に当たっては上司や先輩方にご指導いただきながら進めさせてもらっています。
私の愚見を申しますと、常に創意工夫の思慮を持ってもらいたいと思います。
当事者意識と共にアイディアを持っておくことで視野も広がり、やりがいにも繋がると感じます。幸いにも、弊社にはそういった新たな思考を支援していただける環境があると思います。

 

Q 現在の仕事内容は

A 私は主に水処理凝集剤関連(硫酸アルミニウム、ポリ塩化アルミニウム)の改良に取り組んでおります。
水処理凝集剤は様々な水に使用され、その原水及び気温等によって適する凝集剤や添加量が変化します。様々な条件に適応する為、改良品の開発等を行っております。
実験としては様々な調査を行った後、ラボスケールでのテストから実施するのですが、種々の問題点が出てくるので、条件を変更することで一つずつ解決していきます。
大学等での研究と異なる点で重要であり大変なのがラボスケールでの実施後、パイロット機、バルク機とスケールアップを行う際に新たな問題点が発生することです。
私自身も製造設備等について知識を深めて問題点に早く気付ける様に努力している段階です。

Q 会社のイメージは

A 会社全体のイメージとしては柔らかく、明るいイメージです。
色んな趣味を持った方が多いので、そういう部分から話もしやすいと思います。
(釣り、ボード、太鼓、マラソン、ゴルフ、囲碁、etc…)
年度初めの桜の季節には社内に植えられている桜で花見や同好会としてはゴルフ同好会等もあり、他部署の方との交流の機会も多くあるので相談や質問等をしやすい環境だと思います。

Q 苦労されたこと。やりがい

A 一つの新しい製品が出来るまでにはたくさんの調査やラボでのテストを実施することで一つの開発品(ラボテスト品)がまず出来るのですが、ユーザーに提出、紹介等をした際にはユーザーの臨んでいる製品とは程遠い事がたくさんあります。
品質的な問題からコストの兼ね合い等まで様々な問題点及び改善点が出てくる為、一つの製品が商品になるまではとても大変であると感じています。
少しでも最初に問題点及び改善点を得る為に、ユーザーのニーズを正確に知る事が大事だと実感しております。
やりがいとしましては、新しい製品(商品)が初めて採用されることにより、利益が得られるという事は、大学等との研究とは違った達成感や次の製品への意欲につながります。

PAGE TOP
 

Q 現在の仕事内容は

A 私は主に硫酸アルミニウムなどに関する新製品の研究開発を行っています。仕事の進め方は、ユーザーからの「このような製品が欲しい」「課題を解決してほしい」といった要望や社内で立案された「このような製品をつくろう」といったテーマを基に、弊社のノウハウ・技術または文献などを参考にして実験を行います。実験の進め方は大学の研究室と大きく変わりません。大学の研究室で学んだ実験方法やPCDAサイクルを活かしながら行っています。
実験以外の仕事では、製造設備やマーケット調査など開発品が製造販売できるかの検討を幅広く行います。このような仕事は他部署との連携を取りながら全社的に進めていくことが多いです。製造や市場に関することは大学で学ぶ機会がなかったので毎日発見があります。

Q 会社のイメージは

A 研究開発に関しては比較的自由に取り組める雰囲気があると思います。上司から仕事を与えられることが多いですが、私から開発テーマなどを提案できやすいので研究開発に取り組みやすい環境だと感じています。
また、展示会やセミナーにも比較的自由に参加でき、実験設備や分析装置もどんどん充実してきているので研究開発を重要視しているとも実感しています。
弊社全体では、仕事だけでなく花見やゴルフコンペなどでも繋がりを持つことができているので、とても穏やかで程良い雰囲気だと感じています。そのため、立場や部署に関係なく相談や意見を述べやすい雰囲気とも思っています。

Q 苦労されたこと。やりがい

A 必ずしも研究開発で得た成果が製品として世に出ていくわけではありません。製造や販売の面を考慮しながら開発を進めていますが、技術面で要求を満たした開発品が製造面や価格の面で販売を断念したケースがあります。このような製造や販売面で発生する課題を解決することは容易ではないと感じています。そのような困難は一人だけで考えずに他部署から意見を受け、連携を取りながら進めていくようにしています。
そして、製造面や価格の面を解決していき製品となったときは大きなやりがいを感じることができます。

PAGE TOP
 

Q 現在の仕事内容は

A 液体硫酸アルミニウムの生産業務、工場内で使用する原材料の管理などを行っております。化学工場ですので、扱っている原材料は多種多様で危険な物もあります。現場での作業や在庫管理において、日々、細心の注意を払い業務にあたっております。

Q 会社のイメージは

A 私の配属されている生産部では、年の離れた上司、先輩社員など目上の方が主ですが、年の差を感じさせないほど職場では指導、プライベートでは優しく接していただき、公私とも仲良くさせて頂いております。
社内行事では花見など、他部署の方々ともコミュニケーションを取る機会があるので、良い環境だと思います。

Q 苦労されたこと。やりがい

A 現場では常に様々なトラブルに対応していかなければならないことが多く、対応力を身につけることがとても苦労しました。初めはトラブルが起こる度にどうしていいか分からず上司や先輩方に頼りっぱなしでしたが、今では過去に学んだ経験や上司、先輩方に教えて頂いた知識を活かし、自ら対処できるだけの能力が身についてきたので、成長を実感出来て、やりがいを感じます。

PAGE TOP